マーナの日税抜き3,000円以上のご注文で送料・代引き手数料無料キャンペーン
 

トップ > ブランド > hacobel

hacobel吸水傘ケース

雨の日にはなくてはならない「傘」ですが、通勤、通学時の濡れた傘の行き場にはいつも困ってしまい、ちょっとストレスです。 そんな時におすすめなのが「hacobel 吸水傘ケース 2way」です。

hacobel吸水傘ケース

内側にマイクロファイバーを使用しているため、傘についた雨水をしっかり吸水してくれます。
また、L字型にファスナーがついており、大きく開くので、傘の出し入れが簡単で、中も乾かしやすいのでメンテナンスもしやすいです。
なんといってもカバンに外付けできるのが便利でとても好評です。

便利なポイントを、社内の愛用者に聞いてみました。




■営業マン

商談で雨の日に外出する際、カバンの中には大切が資料が入っているので、濡れた傘をカバンの中に入れたくないですよね。それに、急いで電車やバスに乗るときに、傘についた水滴でまわりの人に迷惑をかけたくないので、濡れた傘をすぐにたたんでいましたが、それでも水滴がたれて「イヤだなー」と思っていました。

hacobel吸水傘ケース

カバンに外付けできる、この「hacobel 吸水傘ケース 2way」なら、濡れた傘をサッとしまえて便利だし、カバンの外に付けられるので、カバンの中の資料なども濡れずにすみます。商談先でも濡れた傘の置場に困らずに、とても便利です。また、外に出てすぐに傘を取り出せて、サッとさせるのも気に入っています。




■小学生のママ

荷物が多い小学生の娘に、なるべく荷物を減らしてあげたいという気持ちから、折りたたみ傘を持たせることにしました。

hacobel吸水傘ケース

ランドセルに外付けできるので、傘を使わない時には両手が空いて安心です。そして、学校では折りたたみ傘の置場がないようで、小学校1年生の娘にはたたむのに時間がかかり、しまうのに焦ってしまうこともあるようです。この「hacobel 吸水傘ケース 2way」は中が全面マイクロファイバーなので、濡れた傘をそのまま入れて、教室に持っていけるので、とても使いやすそうです。



傘の大きさに合わせて、サイズも3種類。
トートバッグやショルダーバッグに外付けできるので、今年の梅雨シーズンにきっと大活躍してくれるはず!です。

hacobel吸水傘ケース

全4件

ページトップへ